そのバッテリー、復活・再生・延命 出来るんですよ!の巻

エンジンのかかり具合が弱くなった...
最近、力が無くなったなあ〜
信号待ちの時に、車が揺れるようになっちゃったな〜
エアコンの効きも悪いし、ライトが暗くなったな〜
モニターも暗くなっちゃったし...
CDの音も悪いし、そういえば、燃費も悪くなったなあ〜
そろそろバッテリーの寿命なのかな〜と、お気づきの方も
まだ気づかれていない方にも、朗報です♪
 実証実験の様子(日記) ⇒ こちらです。
国際特許だよ(^_-)☆
左が軽四・バイク用
右が一般車両用です のびー太12(\7,500 送税込)です。
 軽四・バイク用には、
 より廉価なエコピュア12(\5,400 送税込)が
 用意されています。
 実証実験の様子(日記) ⇒ こちらです。

 24(トラック用)&48(フォークリフト用)V もあります。
 UPS(無停電電源)にも使えます(^_-)☆
 詳しくは、実証・実験担当の院長まで
【エルマシステムの原理】 長崎菱電テクニカ製造
バッテリー内の電極板に付着したサルフェーション(硫酸鉛の結晶化)は、抵抗となり電流を妨げます。
そのサルフェーションの先端から、100ナノsec以下のパルスを連続的に起し、硫酸鉛の結晶を少しずつ(ゆっくり)
微粒子状に分解していきます。 分解されたサルフェーションは充電する事によりバッテリー液の中に溶け込んで、
元(硫酸と鉛)の形に戻っていきます。 サルフェーションにのみ作用しますので、電極板が傷むことはありません。



クリックすると
メーカーのHPが開きます

サルフェーションの除去と共にバッテリー内の電流の流れが良くなり、帯電している(+)電位が開放される事によって、アーシング効果もあり、電装系に効率よく電流が流れるため、充電効率が上がりますので、オルタネータへの負荷が低減します。 これによって信号待ち時の車体の揺れ(エンジンの不整脈?)も無くなり、然もアイドリングが安定し、静か(回転数)になります。 トルクも、燃費もします。 エンジンが静かになり、トルクがするのが良いですね! それでいてバッテリーが蘇る(復活・再生・延命)! 画期的な製品が出ました!
現在、興味のある方に「無料お試し体験実施中」です。 実証実験の様子(日記) ⇒ こちらです。
国際特許を取得した、画期的な「ECO」製品です。 1日も早く取り付けて、貴方も「目から鱗」を剥がしてください♪
【バッテリーに与える効果】 バッテリーの使用期間(寿命)が延びます。 サルフェーションが除去されますので、
バッテリーの電極板に電気が流れ易い状態になり、充電効率が上がり、次第に初期の状態に近づいていきます。

この“のびー太12“なる機器が、Gスタンドやディーラーさん、あるいはカー用品ショップにて販売されていない理由がお解かりいただけますでしょうか? そうです、Gスタンドやディーラーさん、若しくはカー用品店でのバッテリーの交換頻度が減ってしまう(売り上げの↓)からです。

私(実験好きな元少年)がやっている事は、結果として“バッテリーの延命・復活・再生“を謳っているメーカーや販売店の言葉を実証(応援)するページとなってしまいますが、“鉛の廃棄量を減らす=地球環境を守る“という大義名分の下に、実験好きな元少年(60)が暇潰しにやっている事でもあります。
よって、家族の車の調子が劇的に変わりました(^-^)v 貴方も試してみませんか? UPS*にも使えますよ(^_-)☆

 エルマシステムは、「バッテリー寿命延長システムとその理論」によって国際特許*を取得しています。
     「海上自衛隊管轄の灯台」に順次導入され、他官公庁においても導入実績を拡げています。
      2007年1月特許取得!(特許第3902212号)

ところで、デーラーの担当者は“のびー太12“の存在を、教えてくれますか?
実証実験の様子(日記) ⇒ こちらです。


            捨てる時代から再生する時代へ
                バッテリーも、新たな生命力を身につけた!

Page top へ戻る

 次へ