酸素について
人体に不可欠な酸素
最近、疲れがとれにくい、目が疲れやすい、お酒が残りやすい、やる気が出ない...なんてことはありませんか? 実は私たちの身体は酸素不足になっています。 酸素不足になると、代謝が悪くなり、血液やリンパの流れが滞り、細胞は活力を失い、老廃物を処理できなくなってきますので、必然的に疲れやすくなり風邪をひき易くなってしまいます。

人間は食物なしで数週間、水なしでも数日間生きることができますが、酸素なしでは数分も生きることができません。 それほど人間にとって大切な酸素に私たち現代人は、もっと切実な問題として目を向ける必要があります。
酸素供給が途絶えると脳の命は2〜3分
脳は、人体を支配する中枢センターです。約145億個といわれる脳細胞が、正常に活動する為には多量の酸素が必要です。もし酸素の供給が途絶えた場合、脳の活動はすぐに停止し、2〜3分で再生不能の細胞破壊が起こります。
心肺機能に必要な酸素
心臓は生きている間中拍動し続け、1日約10万回も全身に血液を送りつづけます。 運動不足や偏った食生活により老廃物やコレステロールなどにより細く狭くなってしまった冠状動脈硬化症の方は、狭心症様の症状の代表である「息切れ」が現れやすいでしょう。 驚くべき事に、心臓のこのような活動を支えるのは冠動脈という細い血管から与えられる酸素だけなのです。 いかに効率良く血液を送り出すか、それは心肺機能にとって死活問題なのです。 血漿(血液の液体成分)に溶け込む「溶解型酸素」によって脂肪燃焼機能が高まりますので動脈硬化の方にも朗報と言えるでしょう♪ 

階段の昇りで息切れする方 ⇒ O2 Box(高気圧・高濃度酸素キャビン)」に入って、会社やデパート、
                      学校の階段などで是非試してみてください♪
「酸素」の働き
「酸素」は皆さんの体の中でどんな働きをするのでしょう? ここでは、体に摂り込まれた「溶解型酸素」の働きについてご紹介します。
ダイエット
高濃度の酸素を高気圧下で吸引することにより摂り込まれた「溶解型酸素」によって、脂肪燃焼機能が高まり、有酸素運動と同等の効用が得られます。 また、O2 Box(高気圧・高濃度酸素キャビン)」内でのストレッチは通常より楽に行えますので「ストレッチはつらい」と感じられている方は一度体感されては如何でしょうか?
美肌
細胞のすみずみまで「溶解型酸素」がゆきわたり、細胞の新陳代謝が高まり、みずみずしい艶と張りのある肌を保ちます。 O2 Box(高気圧・高濃度酸素キャビン)」内でフェイスマッサージを併用されると相乗効果があるかも(^_-)☆
疲労している人
「溶解型酸素」は、疲労の原因となる血中の乳酸を分解します。 
また、飲酒時や疲労している時は特に「いびき」が酷くなります。 いびきが気になって仲間との旅行を控えている方も少なくないでしょう。 そんな時にO2 Box(高気圧・高濃度酸素キャビン)」は如何でしょうか? 我が家では実証済みです(^_-)☆ 是非、実感してみてください♪ これは、一押しです♪

 また疲れている筋肉、痛みのあるところなどO2 Box(高気圧・高濃度酸素キャビン)」内で軽くストレッチするだけで局部の代謝はより亢進されますので試してみてください♪
二日酔い防止・回復
「溶解型酸素」は、血中のアルコールやアセトアルデヒドを分解します。
肝臓の細胞が活性化しますので、「お祝い事」や「忘年会」など、お酒を飲む機会のある方は事前のご利用をお勧めいたします♪ 前夜のアルコールが体内に残ったまま車を運転していると「酒気帯び運転」、場合によっては「酒酔い運転」で逮捕されちゃいます。 罰則も厳しくなりました。 「代行があるから...」と安易な考えは禁物です。 翌日まで何時間眠る事が出来るか?が問題です。
※酒酔い状態でのご利用は、堅くお断りしています。
生活習慣病
「溶解型酸素」は、体内で活性水素を生成します。 これによって活性酸素を中和させますので、生活習慣病予防も期待できます。 動脈硬化によって狭くなり赤血球が通過できないほど細くなった血管でも、「溶解型酸素」は難なく通過できますので、脂肪燃焼機能の高まりによって受ける恩恵は大です。
慢性的な場合は、継続的ご利用をお勧めいたします♪ 
(全ての病気の原因は酸素不足が原因である。− 野口英世博士)
ケガの患部には「酸素」が必要です。
筋肉や靱帯の損傷、骨折後の炎症期から修復期において患部の細胞は大量の「酸素」を必要とします。 「溶解型酸素」は、それらを補うので早期回復が期待されています。

寒くなるこの時期になると、施術直後にも拘らず「血行を良くしよう」と帰宅後に包帯を外しお風呂に入ったり、コタツに入ったり、また湯たんぽを利用して患部を温めてしまう方が稀におりますが、炎症の治まっていない状態では逆効果となりますので、ご注意ください。 飲酒・喫煙も同じです。
集中力アップ
脳は、体の中でいちばん「酸素」を必要とする器官です。吸引された「酸素」の凡そ25%は脳に供給されます。 摂り込まれた「溶解型酸素」の様々な働きに、大いなる期待が込められています。
ご家族でご利用になられる方の中に、勉強道具をご持参される方が目立っています。

このように、勉強ルームとしてO2 Box(高気圧・高濃度酸素キャビン)」を利用する事もできます。
大事な親子の触れ合いの時でもありますね(^-^)v

参考までに
 ⇒ 最近注目されている有酸素運動療法とは?

などなど、さまざまです。

ページTop へ戻る  次へ